日本企業の
グローバル化を
サポート

外国人留学生や外国籍社員のビジネス日本語の「話す」力を測ります。

ビジネス場面に特化

「報・連・相」や電話応対、自分の意見を効果的に話す力等、ビジネス場面に沿った実践的な口頭能力の測定

6つの分析的評価観点

「聞き手への配慮」など6つの観点から分析的に評価し、口頭能力のバランスを確認

12の課題ごとの詳細なレポート

12の異なる課題に対する達成度合いをスコアやグラフを用いて表示。受験者の得手・不得手を可視化

インターネットを使った口頭試験

ONiTはOral Nihongo Test(口頭ビジネス日本語試験)の略称で、主に日本語を母語としない方を対象とした、ビジネス場面における日本語の口頭能力をコンピュータを用いて測定する試験(CBT)です。問題は音声や画像で提示されます。

口頭ビジネス日本語試験

企業・団体のご担当者様

外国人社員の日本語能力を把握、採用の促進、人事考課のための評価ツールとしてご利用いただけます。

お申込方法